株式会社ミズノマリン

2016年度グッドデザイン賞受賞救命艇シェルターLBS25+F

審査委員が特に気に入ったものとして「私の選んだ一品2016」にも選ばれました。

 

「おおさか地域創造ファンド」豊能地域支援採択事業、株式会社ミズノマリン
「津波対応型救命艇シェルター」の開発・販路開拓事業の販促冊子の文案を制作しました。

株式会社ミズノマリン本社は豊中ですが、豊中は海に面していない街。
なぜ、その会社が、いつ起きるかわからない津波のためだけの
避難用シェルターを、わざわざ自社開発したか。

正直、不思議で仕方なかったのです。

水野社長のお話を伺っていると

・阪神大震災で工場と事務所が被災
・東日本大震災の津波の映像を見て衝撃を受ける
・タイのプーケット島滞在時に大地震に遭い、津波の恐怖を肌で感じた

このストーリーが浮かび上がってきました。

救命艇シェルターの必要性は、なかなか認知されなかったのですが、南海トラフ沖地震への
被害を想定して、静岡のコンビニで救命艇シェルターの導入が始まりました。

事業にとって追い風になるでしょう。

この冊子は震災対策技術展やジャパンインターナショナルボートショーなど、防災関連の展示会でのみ
配布されています。