%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-10-26-11-05-13

今回の「柴原帖」で地域の歴史を語られた安楽寺の住職さんから、
表紙デザインの訂正案が送られてきました。

表紙にふさわしい場所として、住職さんの指定された「てんじん館」は、
これまで豊中市柴原町を取り上げた、どのメディアにも登場しなかった建物。
でも、地元の人にとって何よりも大切なところ。

「北摂叢書」では、できるかぎり本を作られる方の意向を取り入れたいと考えています。