熊野田小学校 絵本読み聞かせの会

「くまっ子おはなしクラブ」

子どもと一緒に絵本を読みます

今月は、とよなか地域こども教室で、絵本読み聞かせをする「くまっ子おはなしクラブ」の活動です。

「くまっ子おはなしクラブ」で、豊中市立熊野田小学校の絵本読み聞かせ団体で、毎月1回、授業前に「朝読書」を行っていて、私も参加しているのですが、今回は初めて放課後の図書館で行われている「読み聞かせの会」に出かけました。

放課後の学校図書館にて

熊野田小学校図書館にて

小学校の図書館に入るのは40年ぶりになるかもしれません。
思ったより本や紙芝居が充実していて、子どもたちは宿題をしたり、好きな本を自分で読んだり、読み聞かせボランティアの人に読んでもらったり、自由に本と過ごしています。

「自分で好きな本を読んでもいいですよ」と言われたので、少し前に亡くなった、加古里子(かこさとし)さんの「だるまちゃんとてんぐちゃん(福音館書店)」を久しぶりに読みました。

何か、ほっこりした暖かい時間を過ごせたように思います。

「センセ、来月はミニ絵本だよね」

そうですね。
来月が楽しみです。

随時更新【ワークショップの開催日程】