そらさむくふゆとなる

 

冬はつとめて。雪の降りたるは言ふべきにもあらず、霜のいと白きも、またさらでもいと寒きに、火など急ぎおこして、炭持て渡るも、いとつきづきし。
昼になりて、ぬるくゆるびもていけば、火桶の火も、白き灰がちになりてわろし。

『枕草子』 清少納言

(冬は早朝がよい。雪が降った朝は言うまでもなく、霜がとても白い時も、またそうでなくてもとても寒い時に、火などを急いでおこして、炭を運んでいくのも、たいそうふさわしい。昼になって、寒さがやわらいでいくと、火桶の炭火も白い灰が多くなって見た目が悪い)

 

12月7日~12月10日頃を「閉塞成冬(そらさむくふゆとなる) 」といいます。
天地の気が塞がって冬となる季節。

いよいよ冬将軍の到来です。

【400色の色鉛筆ワークショップ関連情報】

 

絵本が好きな子どもは、絵本を描くのも大好き。

 

「またやってみたいと思う人」

参加した子ども全員が手をあげました(2018.7.10 豊中市立豊島北小学校にて)

2か月に1度豊中市立熊野田小学校で開かれるワークショップには、毎回50~60人の子どもたちが集まります。

豊中市内の小学校で好評開催中

 

【開催日程】400色の色鉛筆ワークショップ

平成30年度で確定しているスケジュールです。
平成31年度は、まだ決まっていません。
開催日2か月前にお申し込みください。

【とよなか地域子ども教室】

豊中市立熊野田小学校

12月19日 14:30~16:00
2月27日 14:30~16:00

【豊中市市民活動情報サロン】

白と黒のオリジナル絵本「オリエンス」と400色の色鉛筆を使ったワークショップ

「みんなで描こうミニ絵本」
1月26日 13:30~15:30
3月2日  13:30~15:30

豊中市市民活動情報サロン (阪急豊中駅北改札口)
お問い合わせ先(06)6152-2212
募集人数:10名
参加費 100円(材料費)

とよなか地域子ども教室開催をご検討中の皆様へ

参加費100円で、子どもたちが1~2時間楽しめるミニ絵本イベントはいかがでしょうか
豊中市公民館登録講師の島村由花がお伺いします

豊中市立熊野田小学校にて

豊中市立豊島北小学校にて

豊中市立千成小学校にて

豊中市立中豊島小学校コミュニティプラザにて

開催の流れ

はじめての絵本ワークショップQ&A(学校編)