新しい備品をいただきました

 

ミニ絵本ワークショップを行う豊中市公益活動市民団体「ほくせつそうしょ」は、イオン・ダイエー曽根店さんから、イエローレシートキャンペーンのポイント寄付でご支援いただいています。

今回集まったポイントで、新しい備品をいただきました。

「サクラクレパス クーピー」「パイロット フリクションいろえんぴつ」「トンボ Wシャープナー」「クツワ 2WAYシャープナー」です。

クーピーとフリクションは、「いつも使っている色鉛筆」と、1年生に人気がある色鉛筆ですが、小さな子どもは力加減ができません。
芯が折れて削り直すことが多い色鉛筆なので、補充が必要になりました。

100均の削りカスケースつきの鉛筆削りの導入は、豊島北小学校の方のアイデア。
自分で色鉛筆を削りたい子どもが多く、非常に人気がありますが、ワークショップを何度も開いているうちに、ふたが壊れてしまった鉛筆削りがでてきました。
毎回40人前後の子どもたちが使っているので、それは仕方ありません。

鉛筆削りも消耗品ですし、数が足りないので、寄付をお願いしました。

ピンクがふたが閉まらなくなった鉛筆削り

ブルーがクツワ、緑がトンボですが、ふたの開き方が違います

日本文具知識能力検定合格者として、どんな鉛筆削りが壊れにくいのか知りたかったので、鉛筆メーカーのトンボと、学童用品メーカーのクツワ。
2つのメーカーの鉛筆削りを選んでみました。

色鉛筆が短くなったり、鉛筆削りが壊れたりすることは、ワークショップに人気があることの証明でもあります。

これからも活動を広げていきたいと思いますので、ご支援をよろしくお願いいたします。

「平成30年度 花いっぱい運動写真展」

11月18日       豊中市立文化芸術センター

豊中市内の美しい花の写真が一堂に会する写真展。
私も亡くなった母が残したバラの写真で参加しています。

【400色の色鉛筆ワークショップ関連情報】

「またやってみたいと思う人」

参加した子ども全員が手をあげました(2018.7.10 豊中市立豊島北小学校にて)

豊中市内の小学校で好評開催中

 

 

【開催日程】400色の色鉛筆ワークショップ

 

【とよなか地域子ども教室】

豊中市立熊野田小学校

11月21日 15:30~17:00
12月19日 14:30~16:00
2月27日 14:30~16:00

【豊中市市民活動情報サロン】

白と黒のオリジナル絵本「オリエンス」と400色の色鉛筆を使ったワークショップ

「みんなで描こうミニ絵本」
1月26日 13:30~15:30
3月2日  13:30~15:30

豊中市市民活動情報サロン (阪急豊中駅北改札口)
お問い合わせ先(06)6152-2212
募集人数:10名
参加費 100円(材料費)

とよなか地域子ども教室開催をご検討中の皆様へ

参加費100円で、子どもたちが1~2時間楽しめるミニ絵本イベントはいかがでしょうか
豊中市公民館登録講師の島村由花がお伺いします

豊中市立熊野田小学校にて

豊中市立豊島北小学校にて

豊中市立千成小学校にて

開催の流れ

はじめての絵本ワークショップQ&A(学校編)