もみじつたきばむ

 

奥山に 紅葉踏みわけ鳴く鹿の 声きく時ぞ秋は悲しき 猿丸大夫 『古今集』

(人里離れた奥山で、紅葉を踏み分けながら、雌鹿を呼ぶために鳴いている雄鹿。その声を聞くときこそ、ひときわ秋の悲しさを感じる)

 

百人一首にも登場する有名な和歌ですが、この作者の猿丸太夫は「三十六歌仙」の一人にも数えられているのに、「生没年不詳のため架空の人物との説もあり」という不思議な存在の歌人です。

 

 

11月2日~11月6日は楓蔦黄(もみじつたきばむ)
もみじや蔦が色づいてくる頃。
いよいよ秋も深まっていきます。

「平成30年度 花いっぱい運動写真展」

11月18日       豊中市立文化芸術センター

豊中市内の美しい花の写真が一堂に会する写真展。
私も亡くなった母が残したバラの写真で参加しています。

【400色の色鉛筆ワークショップ関連情報】

「またやってみたいと思う人」

参加した子ども全員が手をあげました(2018.7.10 豊中市立豊島北小学校にて)

豊中市内の小学校で好評開催中

 

 

【開催日程】400色の色鉛筆ワークショップ

 

【とよなか地域子ども教室】

豊中市立熊野田小学校

11月21日 15:30~17:00
12月19日 14:30~16:00
2月27日 14:30~16:00

【豊中市市民活動情報サロン】

白と黒のオリジナル絵本「オリエンス」と400色の色鉛筆を使ったワークショップ

「みんなで描こうミニ絵本」
1月26日 13:30~15:30
3月2日  13:30~15:30

豊中市市民活動情報サロン (阪急豊中駅北改札口)
お問い合わせ先(06)6152-2212
募集人数:10名
参加費 100円(材料費)

とよなか地域子ども教室開催をご検討中の皆様へ

参加費100円で、子どもたちが1~2時間楽しめるミニ絵本イベントはいかがでしょうか
豊中市公民館登録講師の島村由花がお伺いします

豊中市立熊野田小学校にて

豊中市立豊島北小学校にて

豊中市立千成小学校にて

開催の流れ

はじめての絵本ワークショップQ&A(学校編)

お問い合わせ