つばめさる

燕来て 亡き人問ん 此彼岸   炭太祇

炭太祇は江戸で生まれました。
40歳を過ぎて京都の大徳寺の僧となった後、島原遊郭に「不夜庵」を結び、与謝蕪村らと俳諧三昧(ざんまい)の生活を送った江戸中期の俳人です。

「つばめ」は「つばくらめ」とも呼ばれる春の季語ですが、秋の彼岸も近くなったせいか、この句を思い出しました。

9月17~21日ごろは「玄鳥去(つばめさる)」。
暖かくなる春先に日本にやってきたツバメが、暖かい南の地域へと帰っていく頃。

また来年。

 

【400色の色鉛筆ワークショップ関連情報】

「またやってみたいと思う人」

参加した子ども全員が手をあげました(2018.7.10 豊中市立豊島北小学校にて)

豊中市内の小学校で好評開催中

 

豊中市立熊野田小学校 子どもたちのミニ絵本展

「熊野田公民分館 秋の文化祭」にて、子どもたちの描いたミニ絵本の作品展が行われることになりました。

ミニ絵本の新作も展示します。

 

2018年10月28日 豊中市立熊野田小学校体育館 9:00~15:00

体育館では、さまざまな発表会が催され、運動場にはたくさんの屋台も出ます。他の校区の方も、ぜひお越しください。

 

【ご案内】ミニ絵本ワークショップは5つのメニューから選べます

オリジナルミニ絵本台紙「オリエンス」を使ったワークショップのご案内です。
「フリースタイル」「テンプレート」「ダイアリー」「ストーリー」「ギフト」の5種類の中からご選択ください。

詳しくはこちら

 

【開催日程】400色の色鉛筆ワークショップ

 

【とよなか地域子ども教室】

豊中市立熊野田小学校

10月10日 14:30~16:00
11月21日 14:30~16:00
12月19日 14:30~16:00
2月27日 14:30~16:00

 

 

【募集中】とよなか地域こども教室(放課後クラブ)開催をご検討中の皆様へ

参加費100円で、子どもたちが放課後に1~2時間楽しめるミニ絵本ワークショップはいかがでしょうか。

開催の流れ
1.日程調整のため、開催2か月前にご連絡ください
2.打ち合わせ(実際に絵本を描いていただくこともできます)
3.予約の形で参加者を集め、前日にお知らせください(1回30名~50名様まで)
4.開催(講師費用2時間3000円・豊中市内限定)

豊中市立熊野田小学校にて

【募集中】豊中市内で公民館・公民分館で講座やワークショップ開催をご検討中の皆様へ

参加費100円で、性別年齢関係なく、みんなで1~2時間楽しめるミニ絵本ワークショップはいかがでしょうか。

豊中市公民館登録講師の指導によるオリジナルの高齢者向けワークショップ
文化系のお祭りへの一日出店も承ります。

開催の流れ
1.日程調整のため、開催2か月前にご連絡ください
2.1回講座(2時間)、2連続講座(2時間×2日)または1日イベントのいずれかをご選択ください
3.打ち合わせ(公民館・公民分館に出向きます。実際に絵本を描いていただくこともできます)
4.予約の形で参加者を集めてください(1回20名~50名様まで)
5.開催(人数分の机と椅子をご用意いただければ、ほかの設営準備は必要ありません)

講師費用:2時間5000円・交通費別途(1日イベントは応相談)

よろしくお願いします。