100色→320色色鉛筆ワークショップは、さらに進化します

「自分で300色集めるよりも、フェリシモの500色の色鉛筆セットを買った方が早かったんじゃないですか?」

たまに、そんなことを言われます。

どうなのでしょうね。

最初にワークショップが開かれたのが2014年の「とよなか産業フェア」。
豊中市産業振興課の方から「何か豊中の子どもたちが喜ぶイベントを」と依頼があったのがきっかけです。
昔、自分が絵を描く時に使っていた色鉛筆を会場(千里公民館)に持ち込んで、机と椅子を借りてワークショップを開きました。

その時、色鉛筆が何色あったのか覚えていないけれども、50色は超えていたと思います。

あまりに評判がよかったので、自分が使っていたのと同じ三菱ユニ100色セットを買って、本格的にワークショップを開くようになりました。

今は320色、これからも子どもたちのニーズに合わせて色鉛筆が増えていきます。

 

【320色の色鉛筆ワークショップ関連情報】

 

次回の320色の色鉛筆のメンテナンスの日程【ワークショップは行いません】

【直近の予定】
6月4日 午後 豊中市立中央公民館 1Fロビー

【作業内容】
バラバラになった色鉛筆をメーカー別に分ける
折れた芯を削る
元の箱に並べて収める
追加発注のため、短すぎる鉛筆の品番をメモする

【見学自由】
もし興味があれば、お手伝いしていただけると助かります。

【中央公民館来訪時の注意 警備員対応もあります】
・飲食禁止
・携帯電話による大声の通話も禁止
・学生が自習に来ているので、大声での会話はご遠慮ください

【開催日程】320色の色鉛筆ワークショップ

白と黒のオリジナル絵本「オリエンス」と300色の色鉛筆を使ったワークショップ
「ストレス解消」「集中力が高まる」と、今話題の癒しアート「ゼンタングル」も行います。

「みんなで描こうミニ絵本」
8月25日 13:30~15:30

豊中市共催「癒し系アート・ゼンタングル」
6月2日 13:30~15:30

豊中市市民活動情報サロン (阪急豊中駅北改札口)
お問い合わせ先(06)6152-2212
募集人数:10名
参加費 100円(材料費)

とよなか地域子ども教室(豊中市立熊野田小学校)

5月30日 14:30~16:00
6月20日 14:30~16:00
9月12日 14:30~16:00
10月10日 14:30~16:00
11月21日 14:30~16:00
12月19日 14:30~16:00
2月27日 14:30~16:00

募集人数30名(学校へお申し込みください)
参加費 100円(材料費)

なお、豊島北小学校は6月と8月で日程調整中です。

 

【募集中】とよなか地域こども教室(放課後クラブ)開催をご検討中の皆様へ

参加費100円で、子どもたちが放課後に1~2時間楽しめるミニ絵本ワークショップはいかがでしょうか。

開催の流れ
1.日程調整のため、開催2か月前にご連絡ください(7.8月の水曜日・火曜日・金曜日の午後)
2.打ち合わせ(実際に絵本を描いていただくこともできます)
3.予約の形で参加者を集め、前日にお知らせください(1回30名~50名様まで)
4.開催(講師費用2時間3000円・豊中市内限定)

 

【募集中】豊中市内で公民館・公民分館で講座やワークショップ開催をご検討中の皆様へ

参加費100円で、性別年齢関係なく、みんなで1~2時間楽しめるミニ絵本ワークショップはいかがでしょうか。

豊中市公民館登録講師の指導によるオリジナルの高齢者向けワークショップ
文化系のお祭りへの一日出店も承ります。

開催の流れ
1.日程調整のため、開催2か月前にご連絡ください(火曜日・金曜日・7.8月の土曜日)
2.1回講座(2時間)、2連続講座(2時間×2日)または1日イベントのいずれかをご選択ください
3.打ち合わせ(公民館・公民分館に出向きます。実際に絵本を描いていただくこともできます)
4.予約の形で参加者を集めてください(1回20名~50名様まで)
5.開催(人数分の机と椅子をご用意いただければ、ほかの設営準備は必要ありません)

講師費用:2時間5000円・交通費別途(1日イベントは応相談)

よろしくお願いします。

 

Follow me!