200色の色鉛筆の絵本イベントを行う豊中市公益活動市民団体「ほくせつそうしょ」では、ボランティアを募集しています。

最初にいたメンバーは私と同世代で、介護や仕事に忙しくて、なかなか活動に参加できません。

今、少子高齢化で労働人口の減少が問題になっていますが、これからボランティアができる人も数が減っていきます。

運営委員会を立ち上げ、毎月会議してイベントを開いていく……という形のボランティアは、今後は難しくなっていくでしょう。

「ほくせつそうしょ」のボランティアさんには3つのことをお願いしています。

 

1.子どもが本の折り方がわからずに困っていたら、助けてあげてください。

2.子どもが鉛筆を折って困っていたら、鉛筆を削ってあげてください。

3.子どもが絵本を描き終えたら、ほめてあげてください。

 

そんなに難しいことではありません。

地域子ども教室・熊野田小学校の絵本イベントでは、PTAのみなさんが手伝ってくださって、とても助かりました。

イベントの時だけ、ほんのちょっと、できる範囲で助けていただきたいのです。

よろしくお願いします。