おおさか地域創造ファンド」三島地域支援採択事業者、株式会社長井工務店さんの販促冊子

「島本密着!!「ほんまもんの大工」とのワークシェアによる、資金のない30代のための、「ほんまもんの住まいづくり事業」
のために作られた販促冊子です。

長井正広社長は元ゲームシナリオライターで
自ら文章を書き、自ら写真を撮って原稿を作られました。

「この原稿は一言一句変えずに作ってほしい」
「特に変えるところはありません。大変よくできていると思います」

ライティングアドバイザーは「悪いところを見つけ出して直す」のではなく、「よいところを引き出す」のが仕事。

この冊子は3刷 500冊発行され、長井社長はテレビ出演、専門誌で事業が紹介され、
古民家鑑定士の講師としてセミナーを開くなど大活躍。

売上初年度0円だったセルフリフォーム新事業も3年後に年商2000万へ。

長井工務店はどんどん売り上げをふやしています。