%e5%ae%89%e6%a5%bd%e5%af%ba2

安楽寺本堂

「柴原帖 ~水と道と人と~」

いよいよ完成です。

住職には思いつくままに柴原の歴史を語っていただき、それを加筆してまとめました。

私は豊中商工会議所に所属していて、経営者の方とお話しする機会が多いのですが、
「せっかく時間空けて、資料も全部用意して取材に応じたのに、こちらがしゃべったのと全然違う内容の記事」

そんな不満の声を聞くことが増えました。

北摂叢書は、最初に依頼者に好きなように語っていただきます。

今回も「桜井谷郷土史」「わが村わが町柴原」という非常に興味深い地誌が登場しました。
柴原まちづくり協議会のご協力を得て、「これまで知られていない柴原」の魅力を、全国の人に向けてご紹介できると思います。