「いのちいっぱいーともに生きるということー」に載っているのは、猫の写真だけではありません。
鉛筆細密画による猫のイラストもいくつか入っています。

お描きになった雨音(あまね)さんは、日本イラストレーター協会会員。

雨音(あまね)さんは、2010年に鉛筆画を始め「~雨音のアトリエ~」をオープン。
2011年より鉛筆細密画・デジタルイラストなどを手がけるかたわら、この本の著者のみろくさんとともに、被災動物救済活動を積極的に行っている方。
NEKOISM公募展優秀賞受賞、日産自動車HP内イラスト、インプレス年賀状イラストなども手がける今注目のクリエイター。

本の仕上がりが楽しみです。

 

FullSizeRender7

鉛筆肖像画・生命の泉~雨音のアトリエ~  http://amanenoatorie.kacchaokkana.com/